Back To Top

FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tweet はてなブックマーク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おい、面白いアメリカンジョークを言ってみろよ。     (後編)

542:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 00:16:37.12 ID:Jchr+qNZ0

飛行機に乗っていた教授が、隣の席の助手に提案をした。
「退屈しのぎにゲームをしないか?交代で質問を出し合って、答えられなければ相手に罰金を払う。
君の罰金は5ドル。私の罰金は・・・そうだな、ハンデとして50ドルでどうかね。」
「受けてたちましょう。先生からどうぞ。」
「地球から太陽までの距離は分かるかね?」
助手は黙って5ドル払った。
「勉強が足りん。約1億5000万kmだ。『1天文単位』でも正解にしたがね。君の番だ。」
「では先生、丘に上がるときは3本脚で降りる時は4本脚のものをご存じですか?」
教授は必死に考えたが解らず、とうとう目的地に着いてしまったので、50ドル払って尋ねた。
「降参だ・・・解答を教えてくれ。」
助手は黙って5ドル払った。





552:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/17(土) 00:22:58.17 ID:BaGTkwTR0

俺のオヤジが言ってたよ『人間は顔じゃない、ただ人間の顔であって欲しい』てね


558:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/17(土) 00:26:48.09 ID:mn6o6GaU0

突然胸が苦しくなってうずくまっちまったんだ。そしたらよ、かわいいネエチャンが背中さすってくれたわけだ。おかげでだいぶ楽になったんだが、立ち上がるに立ち上がれないわけだ。なんせ、勃ちあがっちったからな。
HAHAHA


564:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/09/17(土) 00:30:50.54 ID:uBypc4B70

ロリータの再来のようなモエっ娘が秋葉原に降臨した。

日本の若者は一斉に無言で取り囲むとぱしゃぱしゃと写真を撮り始めた。

ロリータは最初はご満悦だったが段々不安になってきてひとりに尋ねた

「ねえ、生身のわたしにあなたたちは興味ないの?」

「写真は、裏切らない。」男は決然と答えた。


571:名無しさん@涙目です。(庭):2011/09/17(土) 00:36:28.20 ID:4Be4IGhH0

ある日、ジョニーが公園で遊んでいると駐車場に見慣れた車が…
中をのぞくとパパが知らない若い女性と裸で抱き合っていた。
ジョニーは急いで家に帰り、
「ママ、あのね、公園の駐車場でパパが裸の女の人とね …」
そこで、ママは口に指を当てると
「待ってジョニー。わかったわ。その続きはパパが帰って来て夕飯の時に話してね 」

そしてパパが帰って来て夕飯の時
「ジョニー、さあ、さっきのお話を聞かせて!」
「今日公園で見ちゃったんだ。パパが裸の女の人とね… 」

「昨日ママが部屋でマイケルおじさんとしてたのと同じ事をしてたんだ」


590:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/09/17(土) 00:49:45.74 ID:/UBzC8AD0

ブッシュ大統領とラムズフェルド国防長官が、とあるホテルのバーの片隅で語り合っていた。
そこに一人の男が入ってきてバーテンに聞いた。
「君、あれはブッシュとラムズフェルドじゃないか?」
「ええ、そうですよ」
男は二人に近寄って恐る恐る話しかけた。
「お目にかかれて光栄です!こんなところで何をしてらっしゃるんですか?」
ブッシュは言った。
「我々は第三次世界大戦について考えていたところだよ」
「ほ、本当に?いったい世界はどうなるのですか?」
「そうだな。我々はおそらく1億4千万のイスラム教徒と、100人の金髪巨乳美女を殺すことになるだろう」
男は驚愕した。
「金髪巨乳美女ですって?いったいなぜ彼女たちを殺すと言うんですか?」
するとブッシュはラムズフェルドを振り返ってこう言った。


「ほらね、言っただろ?イスラム教徒のことなんか誰も気にしてないって」


604:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/09/17(土) 00:56:25.22 ID:/UBzC8AD0

「部長申し訳ありません!私としたことが遅刻してしまいました!」
「理由はなんだ」
「はい。時刻になってもバスが来ないので、駅まで妻の車で行くことにしたんです。
妻は10分で準備が出来たのですが渋滞がひどく、車を降りました。
そこから馬で走ったのですが、馬が転んで川に投げ出されてしまいました。
泳いだのですがワニに捕まり、なんとか勝ちました。
川から上がるとヘリポートがあったのでヘリコプターに乗り、ようやく会社に着いたのです」

「そんな嘘が通用するか!」
「・・・バレましたか?」



「当たり前だ!10分で準備の出来る女などいるものか!」


630:名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/17(土) 01:14:42.89 ID:fXwTSIzo0

ボブがフロントでウンコを漏らして泣いていたんだ。そこでおれは言ってやったのさ
フロントでウンコを漏らして泣くなよ、ってね


641:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 01:20:35.58 ID:2r17wv+O0

飛行中のジャンボ機内で、不安顔の紳士がスチュワーデスに尋ねた。
「この機が墜落する確率はどのくらいかね?」
「1万分の1以下ですね。ご心配なく」
「私は数学者だから、そのくらいの数字ではとても安心できないな」
スチュワーデスは少し考えてから微笑んだ。
「それではお客様が、いま、この機をハイジャックしてみませんか」
「?」
「飛行機がハイジャックされて、しかも墜落した、という確率ならば1000万分の1以下になります」


642:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 01:21:18.28 ID:2r17wv+O0

算数の授業にて。
先生「スージー、あなたがリンゴを8つ持っていて、
私が2つちょうだいと言ったら、あなたはいくつリンゴを持っていますか?」
スージー「8つです」


654:名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/09/17(土) 01:33:56.56 ID:BcjzCTTG0

1次大戦の頃ロシア戦線で捕虜になったドイツ人が見張りのロシア人に向かっていった。
「わがヴィルヘルム皇帝は偉大なお方だ。毎週一度は前線にお出ましになる。」
「なあに、わがニコライ皇帝様はもっと偉いよ。自分で動かなくたって前線の方から出向いてきてくれるんだから。」


658:涎(よだれ) ◆90luq5TOlE (福岡県):2011/09/17(土) 01:41:36.53 ID:ZJfdk2Sz0

ある男が妻に連れられ医者へ相談に来た。

妻「夫のアレが全く使い物にならないんです」

夫「……」

医者「なるほど。それでは奥さんにいい美容整形医を紹介しましょう」


665:涎(よだれ) ◆90luq5TOlE (福岡県):2011/09/17(土) 01:47:45.72 ID:ZJfdk2Sz0

「俺の車は世界一安全だぜ」

「そのポンコツが世界一安全だって?」

「あぁ、エンジンが掛からないんだ」


675:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 02:01:34.57 ID:LpGoT/360

神は天地を創造された時のこと。

神:「イタリアという国を作ろう。そこには世界一素晴らしい風景と、
世界一素晴らしい食べ物と、世界一素晴らしい気候を与えよう。」

大天使:「父よ。それではイタリアだけが恵まれすぎています。」

神:「我が子よ、案ずるな。イタリア人を入れておいた。」


677:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/17(土) 02:02:29.19 ID:vMJtJdRJ0

アメリカ人A「数字の6は7のことを怖がっているんだ。なぜだと思う?」
アメリカ人B「さあ?なぜだい?」
アメリカ人A「7が9を食べちゃったからさ」
アメリカ人B「HA・HA・HA」


687:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/09/17(土) 02:18:32.52 ID:o1qL6OAq0

>>677
面白い


706:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 03:27:22.00 ID:BlEdRNTX0

>>677
because 7 8 9
セブン エイト(ate) ナイン


691:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 02:24:27.43 ID:9wcm6SCi0

「おいきみはなぜ手術前に逃げ出したんだ」
「だって看護士さんが''震えなくていいんですよ盲腸の手術は失敗の少ない安全な手術なんですから''っていってたんだよ」
「なんだそれなら逃げる必要ないじゃないか」
「それを医者にいってたんだよ」


692:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/09/17(土) 02:26:04.30 ID:zdHUm8W20

ブロンドヘアの女性数人がなにやら話し合っていた
「世間にブロンドの女は馬鹿だって偏見があるのは我慢できないわ」
「そうよ、ブロンドだから馬鹿だとか決めつけられるのはほんとに癪だわ」
「どうすればブロンド=馬鹿って偏見が少なくなるのかしら」
「いいこと思いついたわ」
「どんな考え?」
「私たちが髪を染めればいいのよ
そうすればブロンド女性ばかりが馬鹿な訳じゃないって解ってくれるわ」


696:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/09/17(土) 02:49:32.11 ID:hHJaMORk0

ユダヤ料理のレストランはコーシャ・レストランと呼ばれる。
ニューヨークのコーシャ・レストランに、ある日、太って大きいアイルランド人の警官がやって来た。
主人のシモンが出ると、警官が尋ねた。
「一体、ユダヤ人は、どうしてそんなに頭がいいのかね?何か秘密でもあるだろう?あったら、教えてくれよ」
警官は横柄だったし、シモンは、キリスト教徒にユダヤ人の秘密を教える事はないと思った。
「ユダヤ人の頭がいいのは、毎晩、酢漬けのニシンをいっぱい食べるからですよ」
それから警官は毎晩、決まって六時に現れると、酢漬けのニシンを食べた。
しかし、六ヶ月目になって、警官は入ってくると、いつものように酢漬けの新を注文せずに、シモンの所へやって来た。
見ると口を、怒りで細く締めている。
彼は声を震わせて言った。
「お前はいつも酢漬けのニシンを一皿四十セントで私に食べさせていたが、表のメニューを見ると二十五セントじゃないか!
 よくも俺を今まで騙してきたな!」
しかし、シモンは、慌てなかった
「だから言ったでしょう?それは酢漬けのニシンの効き目が現れた証拠ですよ」


705:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/17(土) 03:27:10.57 ID:gc4TjNTP0

ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくって言う物騒な代物らしい。

そんなある日…。

僕は学校から帰宅するのがかなり遅くなってしまった。すると父がこう尋ねてきた。
「どうしてこんなに遅くなったんだ?」
僕は答えた。
「今日は学校で補習授業があったんだよ」
すると驚いたことに、ロボットが急に飛び上がり、僕の顔をひっぱたいた。

父は言った。「いいか、このロボットはウソを感知して、ウソついた者の顔をひっぱたくのさ。さあ、正直に言いなさい」
そして父がもう一度聞いてきた。「どうして遅くなったんだ?」
僕は本当のことを言うことにした。「映画を見に行ってたんだ」

父はさらに聞いてきた。「なんの映画なんだ?」
「十戒だよ」これに反応して、ロボットがまた僕の顔をひっぱたいた。

「ごめんなさい…父さん。実を言うと『Sexクイーン』ってのを見てたんだ」
「何て低俗な映画を見てるんだ、恥を知れ!いいか、父さんがお前くらいの頃は、そんな映画を見たり態度が悪かったことなんて無かったんだぞ」
するとロボットはきつい一発を父に食らわせた。

それを聞いていた母が、キッチンから顔を覗かせるとこう言った。
「さすが親子ね、あなたの子だけあるわ」

母も顔をひっぱたかれた。


707:名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/09/17(土) 03:29:49.89 ID:H1b8oV37O

そこで俺様はそいつらに言ってやったのさ
「今500円しか持ってないんです、これで勘弁してください」ってね


709:名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/17(土) 03:34:01.79 ID:YVSK94O/0

A「ロールスロイスを買いたいのだが故障が多いらしいな」
B「修理費を心配する奴がロールスロイスを買ってはいけないよ」


712:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/09/17(土) 03:50:13.78 ID:5d+spXqD0

ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。 一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は、ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで、死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。……が、直前になってボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる……」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
そして窓側のベッドの男は、その晩、そのまま死亡した。

翌日、ドア側のベッドの男はいよいよ窓側のベッドへ移ることになった。
男は、看護婦に抱きかかえられてカーテンのそばに横になる。
期待に胸がうちふるえた。
そこから見える外の景色、これこそ彼が求めているものだった。
そこから見えたもの、カーテンの向こうは、ただの薄汚れたコンクリートの壁だった。


743:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 05:25:43.47 ID:9wcm6SCi0

「やあ可愛い豚を連れてるね」
「あら、これは犬よ」
「犬に話しかけたんですよ」


745:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/09/17(土) 05:45:31.94 ID:ZKKI6xft0

LAPD(ロス市警)とFBIとCIAと言えば泣く子も黙る犯罪取締り組織だが、
捜査の腕はどこが一番?という話になり大統領が一計を案じた。
森にうさぎを1匹放して先に捕まえた者が勝ちという競争をやらせてみることにしたのだ。

まずはCIAが入った。森全域にスパイ網を張り巡らし、
ありとあらゆる動物と鉱物をしらみ潰しに当たって目撃情報を集める。
3ヶ月の大がかりな捜査の末、うさぎはいないとの結論に達する。

今度はFBIが入った。なんら手がかりが得られぬまま2週間が経過、
森を焼き払って、うさぎもろとも皆殺しにしてしまう。謝罪はせず、出火元はうさぎ、ということにする。

次はLAPDが入った。ものの2時間でボコボコに殴られたタヌキを1匹しょっぴいてくる。
タヌキは叫んでいる。「オーケーオーケー、分かったってば! 俺がうさぎ!俺がうさぎだ!」


747:名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/09/17(土) 06:05:36.30 ID:+sOXtNYM0

ある港のバーに、巨大なオウムを肩に乗せた黒人の船員がやってきた。
あまりの大きさに驚いたバーの主人が尋ねた。
「そいつはすごいな!どこで捕まえたんだい?」
すると「アフリカさ!」とオウムが得意げに答えた


755:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/09/17(土) 06:43:34.54 ID:gRJL7oeG0

8月28日、私は某駅からJR某線に乗った。満席の為20代後半の人妻と5歳ぐらいの
男の子の親子の前に立っていた。すると子供が「ママお腹がすいた!」
それを聞いた人妻は「もう少しで降りるから我慢しなさいっ!」
すると子供はすかさず「ならオチンチン食べる」と意味不明な返事、
人妻はまわりをきにしながら「そんな物食べれるわけないでしょっ!」と半ギレ。
そこで子供が一言「だってママ昨日パパの会社の課長のチンチン食べてたジャン」。
ふたりは目的地まで行かず、次の停車駅で慌てて降りていった。


756:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/17(土) 06:47:04.12 ID:0VgwymV7P

アルミ缶の上にアメリカン


768:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/17(土) 07:13:58.62 ID:5zG6xypq0

ジョンとディックの二人がゴルフを楽しんでいた。
前でプレイしていた二人の女性の進みがどうにも遅いので、
ジョンは先にプレイさせてもらえないか交渉しようと、女性の二人組に歩み寄ろうとしたが、
急に引き返してきた。しかも顔面蒼白で。

「ジョン、一体どうしたというんだ。まさかチキンになっちまったのか」
「ディック、世間は狭すぎるよ。二人のうちの一人は
 俺の妻で、もう一人は俺の愛人だったんだよ。なんてこった…」
「ジョン、まあ待て、俺が行ってきてやるよ。心配するな。」

ディックはそう言って、二人組に近づいたが、途端引き返してきてジョンに向かって言った。

「ジョン、世間は狭いな。」


774:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/17(土) 07:32:40.91 ID:gaXQ+smOi

「よ!サム!どーしたんだ?元気ないぜ?」
「やぁボブ、いやぁ歯が痛くてね、、」
「なんてことだ!!俺の行きつけの歯医者教えてやるから行ってこいよ!」
「ほんとかい?それはありがたいよ」

数日後

「やぁ!サム!歯医者はどーだったかい?」
「あぁボブ、君の紹介で来たと言ったら、 それなら前払いで頼むよ、 って言われたよ」


787:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/09/17(土) 08:02:06.91 ID:8Q3zza5E0

ちょっと前、あるネットゲームで出会った外人との会話。

外人 『Japanese! Japanese!』
俺 『うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ』
外人 『hmm…』

俺 『Fack you』
外人 『oh』

外人 『miss spell』

外人 『Fuck you』

俺 『Fuck you』

外人 『good!』

 その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった。


806:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/09/17(土) 08:37:32.78 ID:S2SbyFwWO

上司「君、来月から大阪に転勤してくれ」
俺「ウチの会社に海外支店なんてありません」


850:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/17(土) 10:16:33.83 ID:RN1FQbKl0

ある男がメキシコへ旅行に行った
最高のメキシカン料理が食べたいと思った男は、現地のガイドを雇い案内を頼んだ。
ところが、広い砂漠のど真ん中で車が故障し二人は立ち往生してしまう。
「その内他の車が通るさ!」と初めの内は元気な二人だったが、
時間が経つにつれ次第に憔悴していった。

3日後、他のドライバーに助けられた時男は一人だった。
疲れきった男を和まそうとドライバーは話しかけた。
「アンタ旅行者かい?どうだいメキシコは?うまいメキシカンは食ったかい?」
男は静かに笑っていた。


866:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/17(土) 10:36:54.88 ID:1OszKGyN0

英語が苦手な山田はmyを使って文を書けという問いに対しこう解答した
Mypenisbig.
数日後、答案が帰ってきた
山田のこの文章の隣には赤ペンで
1.単語間は一文字分のスペースをあけること
2.be動詞がありません
と美人の英語教師らしく綺麗な文字で書いてあった
しかし山田は
isってbe動詞じゃないの?と言っていた


874:名無しさん@涙目です。(香川県):2011/09/17(土) 10:51:32.37 ID:xEIzESHY0

アメリカ人はSEXの後何をするか
3位 飲み物を飲む
2位 シャワーを浴びる

ダントツの1位 服を着て家に帰る


888:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/17(土) 11:33:40.30 ID:cpOTIPBv0

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」
ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。
「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」
女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。
「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」
乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
しばらくして乗務員が戻って来た。
「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、
機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」

周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。


関連記事


Tweet はてなブックマーク



コメントの投稿

saitama-1.png





管理者にだけ表示を許可する




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elusionealu.blog133.fc2.com/tb.php/258-3214dc13










<
にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
人気ブログランキングへ

ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI アクセスランキング

copyright © 2017 ちょっとおとなの話題の道標 all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房 サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。