Back To Top

FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tweet はてなブックマーク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【物語】フランダースの犬にまつわる救われない話

1:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 16:54:45.25 ID:0



        フランダースの犬 (絵本アニメ世界名作劇場)


サイトを読んでいたら、こんな救われない話を知った。

『フランダースの犬』は、アニメとして日本人によく知られている。しかしヨーロッパでは
ほとんど知られていなかった。もとは1872年発表のイギリスの童話だが、原作者の女性が
ベルギーの風俗をイギリス人の目で偏見的に描いている。

なにしろ、帝国同士の争いが激しかった19世紀。イギリス人の心の奥底には、ヨーロッパに対するかすかな敵意が潜んでいる。
「この地方は荒れ果て、人々は不親切で、しかも愛すべき犬を何代にもわたって、激しい労働に不当にこき使っている」
こんなことをずらずらと書いているのだ。ベルギーを始めとするヨーロッパで人気が出るわけがない。

その上、本家イギリスでは、運命に抗わずに教会で死ぬという内容がアングロ・サクソン的に
受け付けられなかったようだ。結局欧米では、誰も見向きもしなくなったというわけだ。

ところが日本では、1975年に感動的なアニメが作られたために爆発的な人気を獲得する。
80年代からの海外旅行ブームでは、ベルギーのフランドル地方観光が定番コースの一つとなったほど。

もっとも、ルーベンスの絵を観ることはできても、『フランダースの犬』にまつわるものがそこには何一つない。
地元の人間すら誰も知らないのだから当然か。日本人がガッカリして帰国するのが、当時のツアーのお決まりのパターンだったとか。

ところが、1982年、大きな転機がやってくる。

ベルギー・アントワープの観光局で働いていたヤン・コルテールという男性が、運命を変えた。
日本人観光客から『フランダースの犬』という物語の存在を聞いたことが発端である。

生真面目な性格で、面白みのない変わり者と思われていた彼には浮いた噂もなく、
恋人はおらず、友達も少なかった。地元を愛し、それが故に地元の観光局に勤めた彼。

そんなオタク青年の彼は、地元に関係する噂話を聞き逃さなかった。

だが日本人観光客に詳しことを尋ねても、「アニメをやってたんだけど、もしかしたら原作があったのかもなぁ」
というだけで『フランダースの犬』について、はっきりとしたことが分からない。今と違ってインターネットがない時代。

日本語の情報はそう簡単に手に入らない。街の誰に尋ねても、何もわからなかった。

続きは>>2





2オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 16:54:52.58 ID:0


しかし彼はあきらめない。「この地方を舞台にしているのなら、図書館にヒントがあるかもしれない」
そう考えた彼は、地元の郷土史などを調べ始める。図書館であらゆる資料をあさり、……そしてとうとう、
60年の間、二、三度しか借りられていなかった原作を見つけたのだ。

欣喜雀躍たる、彼の喜びが想像できるだろう。……だが、読み終えた彼はがっかりした。感動するほどの物語ではないからだった。
実は原作には、最後にネロが天使に救われて天国へと召される……というシーンはない。ただただ暗いだけの作品なのだ。
原作者は夫に捨てられた後、犬の保護に尽力していたが周囲に相手にされなくなり、晩年は30匹の犬に見守られて亡くなっていた。
そんな原作者の厭世観が反映された作品でしかなかった。

(この原作と日本人の感動との間の乖離は、いったいなんなのだろう?)
日本人からアニメの素晴らしさを聞いていた。もしかしたら、それがヒントになるのかも?

彼は、日本語を学び、日本人観光客の友だちを作り、帰国した彼らからアニメビデオや童話集を取り寄せてみた。
その結果……感動したのだった。彼は、今のジャパニメーションギークの先駆けだったのだろう。情熱は、いよいよ膨らむ。

一年半かけて調査を行ない、原作の舞台が近くのホボケン村だと突き止めた。原作に描かれた運河が
スケルト川だったことも分かった。ついには風車の跡も発見する。

変わり者のコルテールのその姿は、周囲から嘲笑を受けていた。当時の日本なんて、極東の島国で、
ドイツに加担して負けた挙句に少々景気を持ち直しただけの国、というイメージだったから、仕方ないだろう。

だが、彼の熱意は次第に周囲を突き動かしはじめた。

ルーベンス以外にこれといって観光資源のないこの街に、もう一つの観光シンボルが生まれるかも知れない。
そういった周囲の思惑も重なり、ついには1985年、ネロとパトラッシュの小さな像が、ホボケン情報センターの前に立てられた。
除幕式にはアントワープ州知事、市長、在ベルギー日本大使らも参席、盛大なパーティーが開かれたという。風車は観光客向けに作り直された。

ネロとパトラッシュが共に埋められた(ことになっている)街の教会は、観光コースとなった。ルーベンスの作品を観るためにアントワープを訪れていた
日本人観光客がホボケン村にも立ち寄るようになった。その地域は観光収入でおおいにうるおい、観光局勤めの彼の名声も次第に上がった。
フランダースの犬はベルギーで放送され、80%近い視聴率をとったという。

ヤン・コルテールは『フランダースの犬』研究家として知られるようになる。その地域では日本通として知られ、日本との橋渡し役としても
活躍するようになった。研究のために日本へ何十回となく訪れるようになり、大の親日家となった彼は、日本人女性の石井ヨシエと結婚した。

彼は妻と共に、今でも地元でつつましやかに幸せに暮らしている。




3オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 16:55:05.25 ID:0


……はずだった。

2008年、彼が妻を殺害した容疑で逮捕されるまでは。
なぜなのか?いくら調べても、日本語のサイトでは何一つその理由が分からない。

英語のサイトで調べても、『フランダースの犬』に関心がないためか、まったくヒットしない。
仕方ないのでグーグル先生の力を借りて、オランダ語のサイトを日本語に訳したり英語に訳したりしながら調べた。

その結果、驚くべきことがわかった。

コルテールが妻を殺したのは、妻の浮気のせいだった。コルテールとヨシエが結婚して数年は、大変幸せそうだったそうだ。
だが、次第にヨシエは旦那の拘束がうとましくなってきたらしい。帰宅する時には職場にまで迎えに来る。
もっと自由にさせて欲しい、自由にいろいろな場所に行きたい、というのがヨシエの欲求だったそうだが、コルテールはそれを許さない。

だんだんと、二人の間には溝が生まれるようになった。
その時に彼女の前に現れたのが、口が堅いという噂のピエールだったという。

「夫とは長いこと話してないんだ。夫は頑固」

という彼女の愚痴を聞くうちに親密になったピエールとヨシエが愛しあうようになるのに、
時間はかからなかった。ピエールの口は固かったが、ヨシエの下の口はゆるかった。

ところが二人の仲は、コルテールに最悪の形でばれてしまう。
二人がバスルームで愛し合っているところを、コルテールが発見してしまったのだ。
口がゆるい上に、二人の脇も甘かったというわけだ。

ところがヨシエは豹変した。日本女性のお淑やかさはどこへやら、情事を発見した
コルテールを怒鳴りつける。「あんたさぁ、男としての魅力がないんだよ!!」

彼女の口は、悪かった。

それでも彼女を愛するコルテールは、離婚を迫るヨシエに対して、仲を修復したいと取りすがった。
コルテールは、最後のお願いとして、彼女に日本旅行を提案する。二人が出会った日本で過ごせば、
彼女の気持ちも戻ると思ったからだ。

……これ、男にありがち。男の浮気は「名前をつけて保存」だが、女の浮気は「上書きして保存」
他の男に気持ちが移った以上、振り向くわけなんてないのだ。

日本でヨシエは両親にコルテールを引きあわせていながら、気持ちが変わることはなかった。
ベルギーに帰国後「自分を自由にして欲しい」と迫るヨシエ。それを拒むコルテールを、ヨシエは罵る。
職場のベルギー人の同僚達と比較して、いかにコルテールが劣ったオタク野郎なのか、痛罵したそうだ。

……こと、ここにいたっては、どうしようもない。

コルテールは逆上し、ヨシエをナイフで22ヶ所切りつけて、殺害する。
リアルは、『フランダースの犬』以上に救いようのない話だった。

※プライヴァシー保護のため、一部を仮名にしています。

ソース(はてな):
http://anond.hatelabo.jp/20120119122239



16:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:10:16.31 ID:0


>フランダースの犬はベルギーで放送され、80%近い視聴率をとったという。

80%ってマジですか?www




17:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:11:44.55 ID:0


どこらへんが?といわれると答えられないが
感動した




24:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:21:41.73 ID:0


まさに「現実は小説より奇なり」w




27:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:26:21.75 ID:0


そのドマイナーな原作を引っ張って来て
誰もが知ってる名作にしちゃった奴がスゲーな




31:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:37:15.78 ID:0


>ピエールの口は固かったが、ヨシエの下の口はゆるかった。

これが書きたかっただけのクソ記事




33オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:44:54.18 ID:O


最後に金髪の量産型ハイジが迎えにくるんだよね…(´;ω;`)






35:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:50:39.34 ID:0


>>33
量産型ってwww
クララのダミープラグで動いてんのか?




34オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:49:13.34 ID:0


周囲の大人がクソ野郎ばかりでベルギー人が感動するような話じゃなかったような・・・




65オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 22:34:00.65 ID:0


>>34
つーか

あのお話は現地の人たちには、すごく不評だと聞いた

「俺たちの国の人間は、あんなに薄情では無い」

とか。




69:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 23:01:30.20 ID:O


>>65
イギリス人の作者が生きてた時代のイギリスでは児童労働規制のために工場法やらがやっと制定されてたけど、それでも主に貧困から児童労働がなかなか無くならない様な時代だったよ。

だから、舞台はフランドルでも、実際はイギリスの社会を下敷きにした話として見たら良いかもしれない。




36:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 17:54:00.38 ID:O


外国人と結婚して外国に住める女は、特別に積極的だ。
日本人には少ない遺伝子を持つと考えてもよい。
だから、閉じ込められ支配されるのは、一番我慢がならないはずだ。
日本人と結婚したと考えるのが間違いなのだ。




39:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 18:01:49.32 ID:O


ネロとパトラッシュなら今、常磐ハワイアンセンターでフラダンスを踊ってるって、ラスカルが言ってた






46:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 19:17:52.42 ID:O


子供のとき、アントワープに合計2年住んでた。よく受けた質問は、
①「フランダースの犬のカテドラルは?」
②「あの髪に何か着けた人たちは何?」

①は、ヒマなら案内した。駅から多少距離があるけど。
②は、ユダヤ人のこと。アントワープはユダヤが多いからな。




48:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 19:52:54.88 ID:0


要するに、地元の観光業に貢献した役人が、日本人妻を殺害したというニュースか




51:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 20:12:06.84 ID:0


アメリカ版はハッピーエンド

A Dog of Flanders 1999 (Full Movie)






52:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 20:18:40.98 ID:0


マジで読んでしまったあるよ!

なかなかの名文。




58オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 20:59:43.36 ID:0


フランダースの犬はトラウマです
ラスカルは実物の凶暴さを知って別の意味でトラウマです

名作劇場は悪質だと思います




64:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 21:56:47.94 ID:P


>>58
母を訪ねて~で、かつてのイタリアの貧しさを知った。

またそんなイタリア貧乏時代くるかもな。




63:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 21:40:54.53 ID:0


Jan Corteel (58) と Yoshimi Ishii (39)
欲求不満で不倫に走ったんだろうねェ




66:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 22:40:06.04 ID:O


オランダじゃなかったのか…




70オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 23:29:09.38 ID:0


負け犬が惨めに死ぬ話なのに感動して泣く奴がいるのが信じられない




73:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 23:33:03.27 ID:O


才能があるのに戦わせて貰えなかったんだからな
才能の無い>>70には判るまい




71:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 23:30:28.90 ID:0


負け犬ってのは、あくまでも戦ったうえでの話だからな
ネロは戦ってすらいないだろ。負け犬ですらない




74オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 23:33:40.11 ID:0


ネロって何の才能があったの?犬使い?




79:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/20(金) 23:44:18.46 ID:0


>>74
イラストレーターだよ




90:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/21(土) 06:20:45.92 ID:0


>80%近い視聴率

ヨーロッパは日本と違って年齢別の占有率だから、今でも平気で90%とか行く
テレビ局3・4局で1局だけがアニメやってれば子供世代の視聴率なんて80%越え




92オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/21(土) 08:35:39.97 ID:0


この話を知らない世代の皆さんへ。一行でわかるあらすじ。

健気に生きている子供とペットの犬が野垂れ死にする




98オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/21(土) 09:54:41.25 ID:0


>>92
正確には健気に生きている家族を失った子供と
虐待をされていた老犬が子供に助けられつつましく生きながら少年が夢を追うも
才能を発揮する場も与えられず修練をする暇も無く
濡れ衣着せられて仕事が無くなり老犬以外誰も助けようともしないで死ぬ。




101:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/21(土) 17:50:21.12 ID:0


>>98
まさに負け犬少年の犬死




99:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/01/21(土) 09:59:20.59 ID:0


逆玉の輿に乗ろうとした少年と老後の安泰を願った犬の野望と挫折を描いた社会派ドラマ




関連記事


Tweet はてなブックマーク

[ 2012/01/22 15:00 ] すべての話題 へぇ~な話 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿

saitama-1.png





管理者にだけ表示を許可する




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elusionealu.blog133.fc2.com/tb.php/886-754ea595










<
にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
人気ブログランキングへ

ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI アクセスランキング

copyright © 2017 ちょっとおとなの話題の道標 all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房 サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。